読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空パレット

創作っ子大好きなので苦手な方はご注意を!パロとか設定まとめとか語りばかり。

異性or同性のグッとくる仕草を語る(gdgd)

朔矢「…てことで始めよっか?」
エレボス「ワーイワ~~イ!!する理由が分からないけど面白そうだね!!」
ネアリー「(耳が痛い…)」
フレノ「あーじゃあトップバッター誰だ?」
景太「あ、あの僕はちょっと…/;;」
椿「俺も断る」
史緒「………」
ベゴ「お前らwwwwじゃあもうお前からで良くない?俺多くて今決めらんないww」
フレノ「まじか?じゃあ俺いくわw俺は両手でカップとかコップ持つとことかか?うん」
ノア「割と可愛い考えだ…体育会系そうなのに」
フレノ「ハハッw悪かったなあ!w」
朔矢「でもそれ女の子っぽくて可愛くて確かに好きかもw」
フレノ「ん?(お、女の子…?)っあ、あぁまあな!じゃあ次頼むぜ!」
朔矢「ん、じゃ俺がいくねw俺としては服の裾を掴まれた時とか好きだけど…それと横目でさりげなく見られてるとき?」
エレボス「へえ~!さりげない方が好きなの~!?」
朔矢「うーん、まあ…そうなのかなwwでも可愛くない?wwwちょっと上目気味だと尚良しかなぁなんて…ん、次景太ねw」
景太「えっ!ぼ、僕…ですか?/;(あわ」
朔矢「早めに言っておいた方がいいと思うよ?w(くす」
景太「え、あっ、あー…ええと…ふと目が合ったときに微笑まれると、すごくドキッとしちゃうんですよね…あ、ああハイ…//;;」
椿「ああ…(それは…)」
ネアリー「(分かるかもしれない…)」
景太「…?ど、どうかしました?あっ、変なこと言いましたかね僕…」
椿・ネアリー「いや、何でもない(です)」


朔矢「次はそこの神様…で大丈夫?」
ベゴ「あっ俺のこと?OKOKwwえーと、めちゃくちゃ加減なく抱き締めるとこかな!愛を感じる()」
ノア「なんか惚気に聞こえたけどまあ…羨ましい」
フレノ「おい本音ww」
朔矢「神様も結構俺らと似たような考えなんだね…」
ベゴ「何その意外そうなwwあーでも赤面して涙目になりながらはあはあ必至に見つめてくるとこもなかなかにくると思わない?」
全員「…………………(真顔でヒソヒソ)」
ベゴ「何なの!!!お前ら酷いね!!!!!!俺神様なんだけど!!!!!!!!!」


ネアリー「あたしはその…えと、笑顔…ですかね。楽しそうに笑ってるところがとても…好きですし安心できるんで(小声)」
ベゴ「えっなに~最後らへんよく聞こえなかったんだけど~~!」
ネアリー「お言葉ですがド変態に聞かせるつもりはもともとありません…;」
ベゴ「>>ひどい<<」
ノア「てか君声小さくない?ちゃんと言ってよ?」
ネアリー「普段通りです…次貴方ですよ眼帯さん」
ノア「えっ?あー僕はー…恥ずかしくなってうつむくとことか可愛いと思う。いや天使と思う。」
ベゴ「あー分かるスカートとか服を軽く掴んだりしてね」
ノア「え、ちょっとあんただけには肯定されたくなかったんだけど…(でも分かる)」
ベゴ「さっきから何この嫌われよう…初対面なのに…」
ノア「ごめりんこ()ああ、あと口に食べ物ついちゃってそれをちゃっかり食べちゃうとことかすごい可愛いと思う…」
フレノ「あーなるほどなw分かる分かるw」
ノア「分かってくれる?あのね、僕の恋人なんだけどさ…」
朔矢「なんか惚気の話になりそうだから待って待ってwwごめんだけどストップしてねw」
ノア「えええ……ちぇっ」


エレボス「はいはーい!えっと!髪をなんとなくいじったりしてる時~!!とか良いよね!ね!」
景太「ああいじるのもいいですね!同感です…」
朔矢「俺も…でもなんか偏見だけどもっと変なとこ言うのかと思ってたwww」
エレボス「あえっ!?どんなこと言うと思ってたの~!!まあいっか、次!アスちゃんゴーゴー!!」
アスク「俺…ですか?そうですね撫でr…いや暇なときにすりよられた時とかですかね」
景太「なで…?」
アスク「い、いえお気になさらず…;では次椿さん…どうぞ?」
椿「っあ、ああそうだな俺か…強いて言えば笑いすぎて涙出たときにそれを指で拭う所…、だろうか」
朔矢「えっ先輩そうなんですかなんか意外www」
椿「!?なっ、変だとでも言いたいのか!!/;」
朔矢「いやぁそうじゃありませんけど~…」
ノア「あーでも結構マイナー所なんじゃないの?それ」
椿「…なん…だと…?…(言ったことに後悔)」


朔矢「じゃああとは史緒ちゃんだけかな?」
景太「あっそうですね…!あっあの、史さん…?」
史緒「zz…ん…、?あ、ごめん何?寝てて聞いてなかった…好きな仕草だっけ?」
エレボス「まっまさかの寝てた~!!www」
景太「えええっ…じゃ、じゃあ史さんが最後なので応えてくれませんか?;」
史緒「ああ……えー……じゃああれ、集中して武器の手入れしてるとことか…かっこいいのかな。…これでいい?」
朔矢「うん、もうそれでいいんじゃないかな?ww仕草かわかんないけどww」
ベゴ「リプしてくれた子たち、ありがとね//ww」


(´-`).。oO(gdgdで申し訳ありませんでした!!