読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空パレット

創作っ子大好きなので苦手な方はご注意を!パロとか設定まとめとか語りばかり。

あの子について20の質問*林檎&朔矢

[--] ようこそおいでくださいました。今日はよろしくお願いします。
林檎「あいあーい!」
朔矢「よろしくねww」
[01] まず始めに、あなたのお名前を教えてください。
林檎「芹沢林檎、永遠の16歳♡()」
朔矢「瑠璃宮朔矢ですw」
[02] 本日はどなたについてお話しされますか?
林檎「なぎさんでヨロピク!」
朔矢「桃也かな」
[03] その方とあなたはどんな関係なのでしょうか?
林檎「マイ☆フレンド!(キリッ」
朔矢「恋人だよ」
[04] その方に初めて会った時の印象を教えてください。
林檎「わー!?白軍の兄ちゃんだ!()」
朔矢「めっちゃくちゃからかったら面白そうwwって思ってたねwww」
[05] 実際にその方と接してみて、第一印象と大きく違ったところはありましたか?
林檎「白軍なのにすげー優しくしてくれた!ゲームも付き合ってくれるし!敵軍なの忘れちゃいそうになるww」
朔矢「うーん…傷付けちゃいけない子だなって思う、かな?ww」
[06] その方に似合う色・ペット・家具をイメージでお答え下さい。
林檎「色はネイビーブルー?ペットは…ホワイトタイガーってペット?()家具は高級そうな椅子!」
朔矢「色…白、かなあ。ペットは文鳥とか?w家具ね…
大きいけどシステムベッドかな?」
[07] その方自身に味がついているとしたら、どんな味だと思いますか?
林檎「サイダーみたいな!しゅわっときてクウウ〜!みたいな!!」
朔矢「えwwwも、桃…?()」
[08] (↑続き)その方を実際に頂いてみましょう。どの部分から食べますか?
林檎「頭からは流石にえぐいよな!?…肩?」
朔矢「食べないよww」
[09] (↑続き)全部食べ終わって、ひと言。
林檎「クウウ〜!うまかったぜなぎさん…☆(ふっ」
朔矢「(´-`).。oO(林檎が馬鹿にしか見えない」
[10] その方はあなたに対してどのようなイメージを持っていると思いますか?
林檎「え?んー…可愛いとか?俺はみんなのアイドルだかんなww」
朔矢「え〜分かんないなあ(笑)でも桃也だし悪いイメージは持ってないでしょ…多分w」
[11] その方に1日だけなれるとしたら、何をして過ごしますか?
林檎「坊ちゃん気分とか味わいてえ〜!あっでも多分WiiU出来ないのか…」
朔矢「…桜になんかいたずらしようかな?w桃也相手なら許してくれそう>><<」
[12] その方の記念日にプレゼントを贈るとしたら、何を差し上げますか?
林檎「うー…無難にお菓子!でももっとなぎさんが驚くもんあげたいな〜…ゲームとか!?」
朔矢「あの子何が喜ぶんだろwwゲーセンの商品?wんー…マグカップなら普通に使えるかな?」
[13] 現時点で、あなたはその方をどのくらい理解していると思いますか?
林檎「えー、こんくらい!(腕広げ()」
朔矢「理解しなきゃいけない分だけしてる感じwwまあ結構かな?ww」
[14] 反対にその方はあなたをどのくらい理解していると思いますか?
林檎「俺とおんなじくらいじゃね〜??」
朔矢「…もしかしたらあいつのが理解してくれてるかもしんないwwww」
[15] 実のところ、あなたとその方の相性はいいですか?
林檎「ばっちぐー!だろ!(。•̀ω-)b」
朔矢「いいんじゃないかなw」
[16] その方と出会って、あなた自身に何か変化はありましたか?
林檎「なんか…こう、なんだろう?すげーなぎさんに会うのが楽しみになってる!」
朔矢「まあ…色々とね?w」
[17] その方の尊敬できるところを教えてください。
林檎「めっちゃ俺様だけど、全然人を馬鹿にしたりはしないよな?そゆとこかな!」
朔矢「精神が強い…?っていうか。我慢強いとこ。そのせいで無理してんだろうけどね」
[18] その方に何か感謝していることはありますか?
林檎「まあよくゲーム付き合ってくれたりとか、世話焼いてくれたりとかするし、感謝してるぜ!」
朔矢「あるよwでも言わない(笑)」
[19] その方へひと言、メッセージをお願いします。
林檎「また会ったときは遊ぼうぜーっ!」
朔矢「これからもよろしくねw」
[20] では最後に、あなたの言葉でこれをみている人にその方を紹介してください。
林檎「白軍の金持ちのボンボン!んで、ピアノがうめーんだって!機会あったら聴いてみようぜ!」
朔矢「不器用でツンデレ。でも、呆れるくらい優しい子だよw」
[--] お疲れ様でした。
林檎「お疲れサマンサタバサ〜!」
朔矢「おつかれさまw」
質問配布元:あなぐら様